Pocket

BMWのR1200GSと言えば、ビッグエンデューロのベストセラーとして有名ですね!

08年のマイナーチェンジし、レブリミットを8000rpmに引き上げ…最高出力が74→77Kw(105ps)に。

それにプラス、工場オプションで電子調整式サス(エンデューロESA)、スタビリティーコントロール(ASC)なども装着可能となっている。。。のですが、なんと、ローダウンするとこの一部が使用不可になるという話も(^^;

実際、足が届かないならローダウンという選択も、本気で考えなくちゃいけなくなると思いますが、ローダウンすることで一部、機能が使えなくなるとしたら、なかなかつらい部分があります。

そして、シート高がまた凄まじく高いですね。もちろん、エンデューロやオフロード系は、とにかくシート甲が高いですので…と言うよりも、バイクの特性や、走ることを想定している状況を考えれば、高くせざるを得ないのですが・・・

バイク足つきブーツを販売させていただいている立場として、バイクのシート高については、いろいろなメーカーさん、ブランド、車種をチェックしています。

そんな中で、この【BMW R1200GS】は、ほとんど見ない数字でした(^^;)

シート高、驚きの850mm!!Oh!ジーザス!

「こんなのみんなローダウンせにゃダメじゃん?!」と思ってしまいますね。オフ系のバイクの中でも、高いほうかなという印象です。

一方で、こういったオフ系のバイクは、実際に乗ってみると、けっこう沈んでくれたりもします。ですので、数字だけでは判断できないトコロも多いのかなと思います。

単純に数字だけを見ると、日本人の股下の平均は、男性で約78cm、女性で約70cm(文部省の公式データ)ですので、BMW R1200GSについては、ほとんどの方が足つきの問題に直面しそうですね。

毎度、毎度のことではありますが、まずは試乗!その上で、つま先ギリギリで足つきに不安があれば、バイク足付きPROブーツを、お試しいただければと思います。

 

試乗でまず、バイクの足付きをチェックしていただく際に、一つのポイントとなるのが、
つま先が付くかどうかです。

つま先の付き方には、大きく分けて、以下の4パターンがあります。

1.両足がしっかりつく
2.両足がギリギリでつく
3.片足が浮く
4.両足ともつかない

1.は、まったく問題ありませんね。
安心してバイクに乗っていただくことができるかと思います。

2.と3.については、バイク足つき改善ブーツで、改善するかと思います。

下にもご紹介をしている8cmUPのバイク足つき改善ブーツで、
かなり良くなるのではないでしょうか。

ただし4.のパターンは、あんこ抜きかローダウンの必要が出てきます。

両足ともが浮いているのは、安全面でも心配がありますし、
立ちコケの可能性も、高くなってしまいます。

停車中に、片足が大きく浮き、バイクも大きく傾くことになりますので、
一応、バイク足つき改善ブーツで、改善はするのですが、
バイクそのものの高さも、カスタマイズした方がいいかもしれません。

こんな感じで、バイクの足つきが改善します

「足つきが悪い」とは?
→「つま先ギリギリで、靴底と地面の設置面積が少ない状態」

だから、バイクの足つきを改善するには、靴底と地面の接地面積が増えたら、解消する!

バイク足つき改善ブーツを履くと・・・

浮いているカカトと地面の間にポッカリ空いていた空間が埋まって、、靴底と地面の設置面積が、「多くなった」

つまり、バイクの足つきが改善!!

大型のバイクの足つき改善にオススメのブーツは、コチラ!

商品番号【pro8_003】
販売価格…50,000円
8cmUP足つき改善
スタイル…ブーツタイプ

>>> 【pro8_003】の詳細ページ

商品番号【pro8_004】
販売価格…55,000円
8cmUP足つき改善
スタイル…ブーツタイプ

>>> 【pro8_004】の詳細ページ

愛車は大型バイク!!足つき改善しました!のお声を、お待ちしています!

足つきベッタリで、愛車にベッタリになりましたーー!!

バイク足つきPROでは、そんな、ベッタリライダーの皆さまからのお声、大募集中です!

足つきが改善したライダーの方々の声やお写真をいただくことは、何よりもの励みになります!

あなた様の声が励みとなって、
今日も頑張ろうというエネルギーが湧いてくるんです(^^)

どんな些細なことでも結構です。
是非、あなた様の声をお聞かせください!