Pocket

YAMAHAのTDMは、『オールラウンドなスポーツバイク』
というコンセプトを持つ、排気量900ccのマシンですね。

モデル名の「TDM」の由来を、ヤマハさんに直接お電話で聞いてみたところ、
T…Touring/ツーリング。(ツーリングできちゃうよ!)
D…Dirt/ダート。(ダート走行もできるデュアルパーパスよ!)
M…Motorcycle/モーターサイクル。(バイクです)

こんな意味なのだそうです。
ヤマハの電話担当のお姉さん、こんな質問にとても丁寧に答えて下さいました!

お忙しいのに、本当に申し訳ない…(^^;)でも、やっぱりYAMAHAさん、丁寧で感動です。次のマシンはYAMAHAさんにしたいと思っていましたが、その思いが強くなりました!

・・・っていう私の個人的なん想いは、さて置いて(笑)さて、それでは気になるシート高について・・・さすがデュアルパーパスモデル!やっぱりちょっと高い!825mm!!いや、ちょっとではないですね。かなり高いかなと思います。

毎回、一応の基準として、股下の平均についても書かせていただいていますが、股下の平均は、日本人男性で約78cm。そして、日本人女性は平均約70cm(文部省の公式データ)ということですので、ほとんどの方にとって、「足つきが悪い」という結果になるかと思います。

ただ、こういったデュアルパーパスモデルは、またがったときに結構、沈むのではないかと思いますので、まずは試乗してみるのが、やっぱり良いですね!

その結果、つま先ギリギリで足つきに不安があれば、バイク足付きPROブーツを、お試しいただければと思います。

ただ、こちらのマシンは、デュアルパーパスのマシンという事らしいですが、
スポーツ系に近いシルエットですよね。

デュアルパーパスでは、オフロードのエッセンスが入ったりすると思うのですが、
ほぼほぼ、スポーツ系なのかなという印象を受けます。

というのは、当ショップのバイク足つきブーツは、
基本的に、こういったスポーツ系シルエットのマシンと、
デザイン的な相性が、とてもいいのです(笑)

たとえば下記にご紹介をさせていただいている、おすすめのバイク足つき改善ブーツは、
こういったスポーツ系、レーサーレプリカ系に、とてもよく似合うデザインとなっています。

靴の高さとしては8cmUPとなっています。

またがったときに、両足がギリギリ地面につく、という状態であれば、
バイクの足つきが、改善するのではないかなと思います。

こういったスポーツ系は、街を走るのももちろん良いのですが、
休日や、大型連休で、ロングツーリングを楽しむのも、良いですよね!

900ccということですので、長距離のツーリングも快適だと思います。

こういった大型のマシンでは、どうしてもバイクの足つきの問題が、多く出てきてしまうと思います。

特に大型バイクは、体格の大きな外国人向けに設計されていたりもしますので、
中には、

「先にマシンを買っちゃった!またがってみると、足つきがギリギリ!!(TOT)店長さん!どうにかなりませんか?!」

というお問い合わせも、少なくありません(^^;)

「もう納車なんですが・・・!早めに靴を送ってください!!」というライダーさんもおられます。

私も一人のバイク好き人間として、一日でも早くお送りをさせていただきたいところですが、

どうか、少しお早めにご注文を頂きますよう、伏して、お願いを申し上げます。

こんな感じで、バイクの足つきが改善します

「足つきが悪い」とは?
→「つま先ギリギリで、靴底と地面の設置面積が少ない状態」

だから、バイクの足つきを改善するには、靴底と地面の接地面積が増えたら、解消する!

バイク足つき改善ブーツを履くと・・・

浮いているカカトと地面の間にポッカリ空いていた空間が埋まって、、靴底と地面の設置面積が、「多くなった」

つまり、バイクの足つきが改善!!

大型のバイクの足つき改善にオススメのブーツは、コチラ!

商品番号【pro8_003】
販売価格…50,000円
8cmUP足つき改善
スタイル…ブーツタイプ

>>> 【pro8_003】の詳細ページ

商品番号【pro8_004】
販売価格…55,000円
8cmUP足つき改善
スタイル…ブーツタイプ

>>> 【pro8_004】の詳細ページ

愛車は大型バイク!!足つき改善しました!のお声を、お待ちしています!

足つきベッタリで、愛車にベッタリになりましたーー!!

バイク足つきPROでは、そんな、ベッタリライダーの皆さまからのお声、大募集中です!

足つきが改善したライダーの方々の声やお写真をいただくことは、何よりもの励みになります!

あなた様の声が励みとなって、
今日も頑張ろうというエネルギーが湧いてくるんです(^^)

どんな些細なことでも結構です。
是非、あなた様の声をお聞かせください!